読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままなねこ

気ままにやってきたいです 継続こそ力なり、、、

帰ってきました!

 
 
 

どうも1日ぶりですね。

実は昨日は永平寺に1人で参篭しに行ってました!

とてもいい体験をさせてもらいました。

 

 

1日目は14時30分ぐらいに到着し、基本的に使う場所(トイレ・洗面)や、立っているときや座っているときなどの作法を教わりました。

まず自分の部屋に案内されるのですが、とても広い!圧倒的広さ!1人で18畳の部屋です!本当にびっくりしました。

 

部屋についた後、1番最初にお風呂に入ります。お風呂も広かったうえに僕一人しかいなかったのでとても気持ちよくよく入ることができました。

次に薬石(夕食)を食べました。僕が行ったときは参加人数が少なかったのもあって自室で食べました。ふつうはほかの部屋で皆さんと作法を習いながら食べるそうです。

薬石が質素なものだと先入観でそう思っていたのですが、全然そんなことありませんでした!むしろ豪華でとてもおいしかったです!

 

本当はこの後に法話というのを聞いた後に坐禅をするそうなのですが、永平寺の行事などの都合で行われなかったので、坐禅(20分程度)だけを行うことになりました。

修行僧の方が1から丁寧に教えてくれるので、しっかり話を聞いていれば大丈夫です!

坐禅は初めてだったんですが、気持ちを落ち着かせてすることができ、心が洗われたような気持ちになりました。

この後に、永平寺の修行僧の1年間をまとめたドキュメントを見て1日目は終了しました。

21時に開沈(消灯)なので僕もその時間に寝ようと思ったのですが、いつもこんなに早く寝ないので1時間ぐらい目をつむってたと思います、、、笑

 

2日目は3時40分ぐらいに修行僧が起こしに来てくれます。

起きたらまず寝ていた布団を片付けます。(布団の畳み方も1日目に教えてくれます。)そして身支度を整えたら坐禅をしに行きます。

この日も軽くですが、修行僧の方が坐禅のやり方を教えてくれます。

終わったら、一回部屋に戻ってから次は朝のおつとめをしに行きます。(他の場所と違って寒いので温かい恰好を!)

この朝のおつとめは全員ではないですがお坊さんたちがお経を読み上げます。

この光景は言葉に言い表せないぐらい壮観でした。。。

この時に参篭に来てる人たちはお焼香をあげます。

あとは永平寺内の説明と小食(朝食)を食べて終了です。

 

今回の永平寺の参篭は本当に修行僧の方に至れり尽くせりでした。

わからないことがあっても丁寧に教えてくださいました。

こういうことが体験できるというのは自分の人生において大切なことだと思います。

この体験を通して色々自分の過去を見つめなおすことは、春から新たなスタートを切るための第一歩だとも思いました。

 

また機会があれば訪れてみたいと思います!

 

家族や友達とでもいいので、1回参篭してみてはいかがでしょうか?